Original

これからの時代、本の価値は?

こんにちは!emikoです!(自己紹介はこちら


出版させていただいてから、

『瞬読』を様々な人に知っていただき、メッセージを頂戴することが増えました。

本当に有り難いことです。

改めて、本の価値を実感しています。



ある瞬読受講生の方が、こう仰っていました。

「本を読む」ということは、その作者と会って話を聞くことと同じ

この言葉を聞いたときに、確かに!と深く納得しました。



例えば、私自身がとても尊敬している成毛眞さん。

瞬読を始めるきっかけになったのも成毛さんです。(この話はまた今度!)

とっても尊敬しているので、成毛さんの本は基本的にほとんど購入し、

瞬読のレッスンでもよく使用させていただいているのですが・・


成毛さんの本を何冊も読んでいると、

「こんな考え方をされているんだな・・」

「こんな価値観を持たれているのだな・・」

と、成毛さんの価値観に触れることができます。


つまり、成毛さんと直接お会いしているわけではないのですが、

本を読むことで、成毛さんのお話しを拝聴することと同じということですよね。

(いつかは、必ずお会いしたい!笑)

(写真は、出版社の打合せで成毛さんの著書を見つけ、思わず撮ってしまいました!(笑))


だから、これだけ情報化が進んだとしても

やっぱり本の価値はなくならないと思いますし、

ネットの情報は多すぎて流れてしまうという意味では本の価値は高まると考えています。


だからこそこれからの時代は、本を速く読むことができる能力は必須能力になると信じています!

瞬読で、人生を一緒に豊かにしましょうね!




☆amazonキャンペーン実施中(こちら

11/10~11/30 23:59まで!!


☆瞬読体験会 開催中(こちら