Original

初めまして

初めまして!

一般社団法人瞬読協会代表理事の山中恵美子です。

改めて、こちらで自己紹介をさせていただければと思います!



まずは、この瞬読を始めたきっかけから。

私は、母親がそろばん教室を開いていたこともあり、二歳からそろばんを習い始めました。

四歳で珠算四級を取得。 (これは幼いときの自慢です!(笑))

そして高校生になると、子どもたちにそろばんを教え始めました。

そこから数十年、今でも子どもたちにそろばんを教え続けています。



何千人という子どもたちにそろばんを教え続けてきた中で、子どもたちの右脳力の可能性に気がつきました。

幼稚園児が 2 桁×2 桁の掛け算を暗算できてしまうのです。

これはそろばんを脳内でイメージし、脳内でそろばんをはじいて暗算しています。

この珠算式暗算が右脳の活性化に役立つことは、近年脳科学的にも言われており、多くの子どもたちに接してきた私も、その実感は強く持っています。


しかし、珠算式暗算の右脳開発には一つ弱点があります。

それは、時間と根気が必要だということ。

今日始めて、数週間後、数カ月後に出来るようになるものではありません。

何年も何年もコツコツと練習して、初めて出来るようになるのです。


珠算式暗算が右脳開発に役立つのは分かる・・ 

だけど、もっと短期間で右脳を活性化させるツールはないのか? 

そんな思いを抱えながら何十年と過ごしてきた中で、「瞬読」と出会い、開発しました。 



この瞬読は、本を速く読むだけではありません。

本を速く読むという手段を使い、"右脳"の潜在脳力を引き出し、「記憶力」や「問題処理能力」の向上をはじめ、「直感力」、「創造力」などを高め、教育分野にとどまらず、スポーツ、ビジネスや認知予防など、様々な場面で大きな力を発揮します。


その手段である瞬読を通じて、皆さまの人生が豊かになりますようなサービスを提供させていただきます。 


純粋に本を読む楽しさ、本を読むことで知識が得られる楽しみを、皆さまと分かち合っていきたいと考えております。


このブログでは、日々の活動等を更新していきますので、

宜しくお願いいたします^^