【無料】WEBオンライン体験会 開催中!

【体験談】新速読術「瞬読」によってわからないことがわかる

こんにちは。

本日は、瞬読を学ばれた方のご感想を一つご紹介します。

様々な事例やご感想は、このブログを通してもいくつかお伝えしていますが…
とても印象に残る感想がございます。

―わからないことが分かるし、わかる部分はもっと入ってくる―

『瞬読』は、残念ながら魔法のツールではありません。
たしかに、劇的に本を読むスピードは速くなります。

記憶力、判断力、洞察力、状況把握能力、アウトプット能力…様々な能力を引き出すことができ、そしてその方法は驚くくらいにシンプルかつ、簡単であり、どなたでも可能です。

(そんな風に聞くと魔法のように思えるかもしれませんが…)
『瞬読』で本を読んでも、《わからないこと》は《わからない》のです。

つまり、『瞬読』で本を読んだからといって突如、成績が上がる…頭が良くなるというわけでは無いのです。

しかし、《わからないこと》が明確化します。
『瞬読』は潜在意識に働きかけ、瞬時に情報を理解し、処理していきます。

基本的には、基礎知識のある情報に『瞬読』は使います。
なので、すでに《わかる》ことは、明確に理解ができますし、深く残ります。

一方で《わからないこと》を吸収していくということは、仕組み上難しいのです。

ですが、だからこそ明確となった《わからないこと》を重点的に学ぶことができたら、知識量を増やしていく過程で非常に有効的に使うことができますよね。

本は読めば良いというだけでは無いのだと思います。

本を読むことで、何を知り、何を深められるのか…それは人それぞれ違うからこそ、自分の状態を正しく理解することができるのも、『瞬読』の良さなのかもしれません。

ぜひ、たくさんの本をお読みの皆さまも、本を通してご自分を知り、そして本が更なる高みへと導いてくれますように。

今日も一日良い読書ライフをお過ごしください♪

『瞬読』を知る!体験会はこちらです↓