【無料】WEBオンライン体験会 開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.35】兵庫県 横山しおにさん(委託販売員 50代)

【瞬読受講生さまご紹介No.15】

現在、瞬読受講生コミュニティで注目の的の
✨横山しおにさん✨です!

何が注目なのかは…引き続きお読みくださいませ^^

横山さんは、委託販売員として健康に役立つ乳製品やその他健康食品などを、ご自宅やオフィスに届けるお仕事をされるとともに、NPO法人ジェイズマスクワイアというゴスペルクワイアのメンバーとして、大阪を始め、仙台、山形、山口、神戸などでゴスペルコンサートやライブ、野外ステージなどにも出演されていらっしゃいます。

瞬読スタッフ

ゴスペルはかなり熱心に活動されているのですね。
はい。昨年は、大阪で年に一度、8月に行われる「なにわゴスペルフェスティバル」で記念すべき20周年にてソロを1曲のうちの2番を歌わせていただきました。
瞬読のおかげか、歌詞を楽に覚えられたんですよ!

横山さん

瞬読スタッフ

瞬読を始めようと思ったきっかけは何ですか?
本を読むのは好きなのですが、気に入った本を買ってきてもなかなか読み進まず、日々の忙しさの中で、いつのまにか積読状態になっていました。そんな今まで買った本を読んで、本の内容を習得していきたいと思ったからです。
また、ゴスペルもしているので歌詞を覚えて歌詞を見ずに歌えるようにもなりたいとも思い興味を持ちました。
 

横山さん

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
1日10冊から最高44冊まで読むようになり、新しくアルバイトまで始めるくらい、チャレンジをどんどんするくらい、更に前向きになりました!
また、段取り力もアップしましたので仕事をするスピードが上がりました。

横山さん

瞬読スタッフ

横山さんは3カ月で1000冊を読むという「1000冊チャレンジ」に挑戦中なんですよね!毎日そのトレーニング報告をfacebookの受講生コミュニティグループでしてくださり、受講生さんの注目の的になっていますね。チャレンジを始めた理由は何だったんですか?
瞬読トレーニング90日プログラムが終わろうとしているころに、せっかく積読の山を読破しようとしていたのに、本の山が減らず。いったい何冊あるのだろうと数えだしたらクラクラしてしまい読破するイメージが湧かず途方に暮れていました。

そこで1級トレーナーの吉弘千鶴子さんにLINEでつぶやいたところ、6か月で2500冊を読まれた方のブログを紹介していただきました。しかも1冊3分で読んでとあり、読んでみると、目標が明確!これだったら私もできるかもしれないとイメージが湧きました。

決意したその時は1冊30分で読めるようになったばかりでしたが、1冊3分だったら30分で10冊読めるようになるわけで、10冊×90日で900冊。

900冊よりは、キリのいい1000冊にしよう!期限はどのくらいにしようか?紹介していただいたブログの方は、6か月で2500冊なので半分だと3か月だから単純に期限90日(3か月)と決め、条件は1冊3分で読んでアウトプットできるようになると決めました。

横山さん

瞬読スタッフ

2020年1月23日現在、1000冊まで100冊を切っていますね、スゴイ!!
まさか、ここまで頑張れるとは思っていませんでした! 
でも瞬読のコミュニティがあるので決意表明し後に引けない状態にして、毎日投稿しようと決めてやったことが、毎日継続できるようになり、やがて習慣となっていったのだと思います。

また、毎日継続したら「できない」と思っていたことが「できるようになれる」という自信につながりました! 
これからも新しくチャレンジし続けていこうと思います!

横山さん

瞬読スタッフ

これから瞬読を始める方へメッセージをどうぞ♪
「瞬読ってどういうものなの?」と興味を持たれたのでしたら、体験会で体験してみてください!瞬読を通して得られる可能性が見える時となることでしょう。

横山さん


私も横山さんの日々のトレーニング状況を見させていただいて、目標を明確に持つことや諦めないことの大切さを教えていただきました。
きっと他の受講者さんにも大きな励みになっていると思います。
今後もどんどんチャレンジをし続けていくとおっしゃる横山さんのご活躍が楽しみです!

横山さんが参加されているゴスペルクワイアのHP
「NPO法人ジェイズマスクワイア」
https://jayesmasschoir.wixsite.com/jayesmasschoir

(取材:事務局黒田)