【無料】WEBオンライン体験会 開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.66】長崎県 安部都さん(地方議員 60代)

【右脳速読法「瞬読」体験談No.66】長崎県 安部都さん(地方議員 60代)

 

今回、受講生インタビューに登場していただくのは、町議会議員3期目11年目という安部さんです! オンオフ共に多忙な日々を送られる中、どうして瞬読を始めてくださったのか。詳しくお伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

お仕事内容をお聞かせください。
町民と行政との橋渡しをする代弁者として、誰もが生きがいを持てるまち、バリアフリーとワーク・ライフバランスの実現に向けたまちづくりに取り組んでいます。
具体的な活動としては、人権学習や講演会(小学校~社会人学習まで)を、「たった一度の人生。生き生きと輝いて生きよう!」といったテーマで行っています。 
他に、後期高齢者広域連合委員、産業厚生常任委員会委員、長崎県難病連絡協議会理事、長崎県肝炎対策協議会委員、長崎肝友会代表、障害のある人もない人も共に生きる平和な長崎県づくり推進委員を務め、障がい者相談支援など行っています。

安部さん

 

瞬読スタッフ

お聞きするだけで目まぐるしくお忙しい日々が想像できます!お仕事だけでなく、プライベートも多趣味でいらっしゃいますよね。
はい、車いすダンスが趣味で、全日本車いすダンスグランプリ競技会では、ラテン部門3位・モダン部門6位に入賞しました。また、フラワーアレンジメント・映画鑑賞・旅行も好きです。

安部さん

 

瞬読スタッフ

そんな多忙な日々の中、瞬読をやってみようと思われたのはどうしてですか?
インターネットで瞬読の「1冊3分で読めて99%忘れない」のタイトルを見て、「ビビッ!!これだ!!」と、雷に撃たれたような衝撃を受け、すぐに申し込みました。
開始したら「なんと面白い!初めての快感!」でした。私は、本読みが非常に遅く、苦手意識があり最後まで読み切った記憶が余りありません。
60代に入ってから行政書士の資格を取得するためには、瞬読で問題を瞬時に読み取る力が必須だと思い、スキルアップのために受講しました。

安部さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わってことはありますか?
今までとは180度変化しました。
議会でも瞬読を活用しています。議会前にブレイクタイムでBrainSpark(フラッシュトレーニング)を行い、大量の大まかな議案内容をインプット、議会中での討論、まとめのアウトプットが素早く対応出来るようになりました。重要部分やキーワードを瞬時につかみ理解できるようになったことは、とても画期的でうれしいです。同僚議員にもお勧めしました。

安部さん

 

瞬読スタッフ

お忙しい日々の中、チャレンジし続けられているのはなぜですか?
人生一生勉強だと思っています。不可能を可能にすること。日々の忙しさに忙殺されないため、新たな自分を発見し、常に可能性にチャレンジしています。新たな出会いと新しい発見は、自分を見つめなおすチャンスです!ストレス解消にもなり、周りの人にもよい影響を与えているようです。

安部さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を公教育に取り入れたら…ということもお話しいただいていました。
はい、小中学生の「早朝学習・生活科・自由時間」などに、「学びの瞬読タイム10分」を入れられたらいいですね。子どもたちの学力UPに繋がりますし、親子で大喜びです。全国的にオンライン授業が開始されるので、今からが、導入しやすい時期に来ています。機会があったら、議会の一般質問でも取り上げてみたいと思います。

安部さん

 

瞬読スタッフ

これから瞬読を始める方へメッセージをどうぞ
瞬読は、絶対にあなたの人生に変化とプラスをもたらします。
ご興味がある方は、ぜひ一度、体験会を覗いてみてください。楽しくて、やめられなくなりますよ。

安部さん

 

安倍さんのお話しを聞いていたら、「時間がない」と言うのが恥ずかしくなってきますね。
「人生一生勉強」…その通りだと思います。
一度きりの人生、限られた時間を大切に使うために、瞬読を役立てていただければ幸いです。
安部さん、ありがとうございました!

安部さんのHP
https://abe77miyako.sakura.ne.jp