【自宅で受講できる】瞬読Zoom体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.76】神奈川県 中村真由子さん (国家公務員 30代)

【受講生インタビュー No.76】中村真由子さん(神奈川県 国家公務員 30代)

中村さんは、3人のお子さまのママさん。瞬読を始めた頃は妊婦さんでした。

それだけでもビックリだったのですが、出産直前までトレーニングは休まず、出産直後も、なんと入院中の病院から講座にご参加いただいたというパワフルウーマン♪

中村さんにとって瞬読とは…詳しくお伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めようと思ったきっかけはなんですか?
大学生の頃に一度、一念発起して速読のセミナーに参加しましたが、身につかず。 働き始めて14年、働きながらもやっぱり本をもっとたくさん読みたいと思っていたところ、SNSで瞬読の宣伝広告を目にし、ZOOMの体験会に申し込みました。

中村さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
以前は、「本をたくさん読みたい…けれど、どんなに頑張っても休日に1日をかけてやっと1冊読了」という状態でした。瞬読を始めてからは、6時間→3時間→1時間→30分と3か月間の中で変化していきました。瞬読は小説にはあまりお勧めされていませんが(※事務局追記:小説はどうぞ行間や表現を味わってゆっくりお読み下さいという意味で…です^^)、小説を瞬読しても感動して涙が出てきたことにはびっくりしました。6時間から30分に読む時間が減っても内容がきちんと頭の中に入ってきているからこそ、涙も出てきたのだと思います。

中村さん

 

瞬読スタッフ

普通、出産を控えているときに新しいことにはチャレンジしないと思うのですが(笑)、どういった理由でお申込みいただいたのでしょうか。またそのバイタリティーの秘訣などありましたら教えてください。
体験講座がとにかく楽しかったので、講座終了後、速やかに受講申し込みしました。7年ぶりの妊娠出産でしたが、3回目なので出産前は自分の自由時間が持つことができる最後の好機ととらえました。 出産予定日は令和3年2月5日だったので、臨月ですが、1月31日の受講生向け講座に申し込んでいました。実際には1月28日に生まれましたので1月31日の講座はモニターという形で参加させて頂きました。つまり、トレーニング復帰は3日後ということになりますね。まあ、分娩は全身運動ですが、瞬読トレーニングは脳の運動なので入院中の病室でも出来ます。コロナ禍で家族との面会時間も一切持てなかったため、赤ちゃんに授乳するだけだと正直退屈だっただろうなと思います。ご縁あって瞬読と出会っていて瞬読トレーニングが出来て良かったです。 バイタリティーについては… 人生100年時代と言われています。私は公務員なので人生の半分までしかライスワーク(ごはんを食べていくために働く)が保証されていません。残り半分を金銭面、身体面も元気に過ごすためにも、今から生涯をかけて自分の使命と思えるライフワークとなるお仕事を見つけたい、そんな思いが自分のバイタリティーのもとかなと思います。

中村さん

 

瞬読スタッフ

その他瞬読の魅力は何かありますか?
瞬読コミュニティがすばらしいです。山中先生をはじめ、受講生の皆さんも、元気、やる気、ポジティブ思考にあふれています。ネガティブなことを言う人がいません。瞬読コミュニティでは毎朝、朝活があるのですが、参加すると朝から元気になれます。とはいえ、私は赤ちゃんを抱えているため睡眠が十分とれず、朝活にはなかなか参加できません。それでも、朝活運営メンバーさんやコミュニティのお仲間から励ましのお言葉を頂け、本当にありがたく思っています。多分、産後うつの防止にも十分なっています。

中村さん

 

瞬読スタッフ

瞬読が気になっている方にメッセージをどうぞ
少しでも興味のある方はぜひ体験会に参加してください。瞬読式勉強法も一人でやるよりみんなでやるともっと楽しいですよ!

中村さん

 

「子どもが生まれて自分の時間がなくなったので」「子育てで読書の時間がとれないので」と、体験会にいらっしゃる方は多いです。

お子さまが生まれる前の産休中に瞬読を習得してしまうのも一つの手ですね!

また、中村さんはお子さまと一緒に、読書会などの受講生イベントに参加されしてくださいますが、お子さまが本の感想などをしっかり発表されるのにはいつも感心します。

体験会は、お子さまと一緒に参加していただけますので、ご興味ある方はぜひ親子そろってご参加くださいね。