【自宅で受講できる】無料Web体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.84】神奈川県 加藤まみさん(dreamyサロン主宰・個性心理學dreamy支局  50代)

【右脳速読法「瞬読」体験談No.84】神奈川県 加藤まみさん(dreamyサロン主宰・個性心理學dreamy支局  50代)

 

普段は、セミナー開催、個性診断、カウンセリング、クッキング教室、ケータリング、起業応援、司会、レポーターなど 幅広いご活躍をされている加藤さん。

最近は、clubhouseのモデレーターとしても注目されています。

そんな加藤さんですが、コロナ禍以前、瞬読の体験会を対面で行っていたときに、そのナビゲーターを務めてくださっていました。

加藤さんにとって瞬読とは…を、お伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めようと思ったきっかけはなんですか?
瞬読の体験会に参加した長男から、いたく感動した様子で連絡が来て、「セレンディピティ※なんだ!恵美子さん(瞬読代表)を紹介したい!」と言うのです。
話を聞くと…
・同級生が恵美子さんの経営する大阪の塾で先生をしていた
・恵美子さんのご長男と同じ大学!野球をしているところも同じ
だそう。
そんなことを聞かされても、実は、最初は瞬読のことを少し疑ってしまいました(笑)
しかし、私も体験会に参加してみて、体験会だけでみるみる本が速く読めるようになる方を目の当たりにし、「これはホンモノだ!」と思いました。
また、恵美子さんが塾を始めたきっかけ、子どもに本をたくさん読ませたいと探し見つけ、体系化した瞬読への思い、…などをお聞きして、すぐに恵美子さんのファンになりました。
そして「瞬読の魅力を伝える役をお願いしたい!」とのオファーがあり、「私でお力になれるものなら!」と、体験会のナビゲーターをお引き受けすることになったんです。

加藤さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
瞬読は、見たものと思考が連動してくる気がします。 いわゆる「ピッと思いつく」その数が増えました。 また、今生は「何でも、まずやってみる!」をポリシーにしていますが、その取りかかりまでが、一段と速くなったと感じています。 右脳が活性化されているのかしら…と思います。

加藤さん

 

瞬読スタッフ

加藤さんは、clubhouseでご活躍されていますが、折に触れて瞬読をご紹介いただきありがとうございます。
はい、私、瞬読が大好きなんです! 瞬読は、恵美子さんの、子ども達を応援したい!との思いから始まっています。 そして、変化する子どもを目の当たりにされた親御さんから、「大人にも教えて欲しい」と要望があり、体験会がはじまりました。 この、実体ありきのところが大好きです! 少し離れておりましたが、また、瞬読に関わりたいと思います!

加藤さん

 

瞬読スタッフ

瞬読が気になっている方にメッセージをどうぞ
瞬読は、楽しいです! 簡単で、仲間がいて、自由で、気付かぬうちに、ある時「あら?違う!」と進化しています。 瞬読で右脳を活性化させて、本からのたくさんのメッセージを実際の生活に生かして参りましょう!

加藤さん

※セレンディピティ…偶然に思いがけない幸運な発見をする能力、またはその能力を行使すること
 
加藤さんが瞬読と出会われたのは息子さんがきっかけだったのですね。
人生のめぐり合わせの不思議を感じます。
 
こうして、瞬読を応援し続けてくださる加藤さん、本当にありがとうございます!