【自宅で受講できる】無料Web体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.86】奈良県 中川雅史さん(会社員管理職 40代)

受講生インタビュー中川雅史さん(奈良県 会社員管理職 40代)

 

SBT1級メンタルコーチの資格を持つ中川さん。
脳の仕組みに注目する点で、瞬読とも共通点があるSBT。
中川さんが瞬読にどんなことを感じられているかお伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

瞬読はじめたきっかけを教えていただけますか?
仕事上、読みきれないほどのメールと書類であふれかえる毎日だったので、何とか早く処理できるようになりたいと思っていました。 右脳を活性化する読み方だと知り興味が湧きました。

中川さん

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
楽しくて続けていますが、振り返ると色々変わっていたことに気が付きました。一番大きなところは、苦手だった読書が趣味になっていることです。また、コツコツ毎日積み重ねることも大の苦手だったのですが、瞬読を通して習慣付けのテクニックも身につけられました。

中川さん

瞬読スタッフ

瞬読を始めて、最初に効果が現れたのが読書ではなくテニスだったとお聞きしましたが?
はい、趣味で週に1回テニススクールに通っています。これまでならラケットに当てられないような速いボールに対して、ちゃんと当てることができて、ファインプレーが2、3回たて続けに出て、場が湧きました。視野が広がるというか、これまでよりクリアにボールが見える感覚に驚いたのを覚えています。

中川さん

瞬読スタッフ

メンタルコーチの立場から、瞬読とメンタルについて何かあればお聞かせいただけますか?
はい、私はSBTの1級メンタルコーチでもあります。瞬読の体験講座を受講して、「楽しい!」と言うことが出てきますが、実に理にかなっていると納得しました。
メンタルトレーニングも瞬読もある意味、トレーニング中は習慣化が大事。どんなことでも同じだと思うのですが、「できない」→「できる」という自分の中のブレイクスルーが起こるまでが大変です。多くの人がその手前で諦めてしまって、挫折の経験を積み重ねてしまうのだと思います。そこを突破する原動力が「楽しい!」なのです。実際に「楽しい!」と口で言う効果は絶大です。なぜなら、嘘でもいいから口に出すと、本当に楽しくなるからです。結果は後からついてきます。

中川さん

瞬読スタッフ

他に、瞬読で魅力に感じている点があれば教えてください
瞬読には、単に本が早く読めること以外に多くの学びがあります。何を得るかはその人次第ですが、自分はそこにコミュニティがある事が大きなメリットだと思っています。相談できるコミュニティがある。毎日出会える人がいる。目には見えないし、比較もできませんが、瞬読に参加すれば誰もが得られる素敵な特典だと思います。

中川さん

瞬読スタッフ

瞬読が気になっている方にメッセージをどうぞ
興味がある時が始め時です!瞬読には続けていくためのメソッドがしっかり揃っています。安心して「楽しむ」ことができます。そのことは体験会に参加すれば実感できると思うので、まずは飛び込んで見て下さい。その一歩が全てを楽しく変えてくれますよ!

中川さん

メンタルコーチである中川さんから見ても、「瞬読は理にかなっている」といううれしいお言葉をいただきました。

一方、コミュニティの存在も評価していただきました。 瞬読のサポートは、ハード&ソフトの両面から、アプローチするような形と言えるかもしれません。

中川さん、どうもありがとうございました!