【自宅で受講できる】Zoom体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.89】東京都 安藤貴章さん(経営者 50代)

【受講生インタビュー No.89】 安藤貴章さん(東京都 経営者 50代)

安藤さんは、始めから「デキる方」という印象でしたが、
その後、会社を設立されたり、出版が決まったりなど、さらにさらに進化されています。
安藤さんのすばらしい進化と瞬読は何か関係があるのか、お伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

瞬読はじめたきっかけを教えていただけますか?
瞬読の本は持っていて、興味があったので体験会に参加してみたところ、山中さんから「やりましょう!」とお声がけをいただき、その日に入会を決めました。

安藤さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
音読の癖が自然となくなっていきました。 同時に、本が読むのが速くなり、理解力も上がっていきました。 瞬読することで、本の全体像が一瞬でつかめるようになったこともですね。 一番の変化は、読書に対するハードルが下がり、読書を心から楽しめるようになったことです。

安藤さん

 

瞬読スタッフ

読書を楽しめるようになった理由をさらに詳しくお聞かせいただけますか?
瞬読のいいところは、全体を俯瞰して大意をつかめるようになるところです。 そして、瞬読の手順等も自分で選択できる自由なところがとても魅力です。 ですので、瞬読で本の内容を完全に理解する必要はなく、足りなければくり返し瞬読するか、気になる箇所は普通読みや精読をしてもいいという感じで、気軽に読書に向かえるようになりました。 そして、瞬読すれば、本に対する愛着がわいて、もう一回読みたくなるんです!

安藤さん

 

瞬読スタッフ

安藤さんは瞬読を始められてから、会社設立、出版決定などがありましたが、瞬読は何か関係していますか?
はい、瞬読を始めてから、自分の決断力が速くなったことが関係していると思います。 「いい波が来たら見逃さずに乗りなさい」 瀬戸内寂聴さんの本に書かれていた言葉ですが、本当に同意します。 山中さんのClubHouse等での様々な発言等もよく聞かせて頂いてますが、 山中さんの生き方や考え方からも日々多くのものを学ばせていただき、感謝しています!

安藤さん

 

瞬読スタッフ

毎朝ZOOMで開催している朝活も参加してくださっていますね
はい、できるだけ参加させて頂いてます。 瞬読の朝活は、とても素晴らしいコミュニティの場だと思います。 全国の様々な瞬読メンバーが一同に集まり、運営チームの温かい言葉や笑顔に毎日救われています。 今後も、末永く続けて頂けることを希望します。

安藤さん

 

瞬読スタッフ

瞬読が気になっている方にメッセージをどうぞ
心の中で悩んでばかりいても、何も変わりません。まずは小さな一歩を踏み出すことが大事です。 瞬読が気になっているのであれば、まずは体験会に出てみることです。

安藤さん


安藤さんのHPなど

株式会社Winvestorsホームページ:https://winvetors.co.jp/
Facebook:facebook.com/takaaki.ando.54/
Twitter:@Taka_Winvest
Blog :https://note.com/taka_ando

 

安藤さん、ありがとうございました!

出版は春頃のご予定だそうです。 とても楽しみですね!!