【自宅で受講できる】Zoom体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.91】兵庫県 柴田康さん(会社員 40代) 柴田悠陽さん(中学2年生)

【右脳速読法「瞬読」体験談No.91】兵庫県 柴田康さん(会社員 40代) 柴田悠陽さん(中学2年生)

 

柴田さんは、まずはお父様が先に瞬読を始められ、最近息子さんの悠陽くんも始められました。

3年遅れで始められた息子さんに、あっという間に実力を抜かされてしまったとおっしゃる柴田さん(笑)

詳しくお伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

瞬読はじめたきっかけを教えていただけますか?
たまたまネット広告か何かで体験会開催の案内を見つけて、調べたら開催場所が自宅の近所だったので、半信半疑だったのですが、とりあえず参加してみました。
体験会当日、自分も効果を実感しましたし、周りの方々の成果もめざましく、面白いと感じたので、思い切って直ぐに申し込んで始めました。
山中代表と出身大学が同じだったのも後押しでした。
息子は、山中代表が経営されている学習塾(SSゼミナール)に通っており、破格のお値段で子ども瞬読を受講できるので、私のススメで通うようになりました。
実を言うと、順番的には逆で、子ども瞬読を低価格で受講できるので、ちょうど塾を探していたこともあり、学習塾に入塾させてから、子ども瞬読に通い始めました。

柴田さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
直接的な効果としては、仕事がら、専門書やマニュアルやプレゼン資料や、情報収集でSNSを閲覧したりする機会が非常に多いのですが、読む速度が大幅に上がり、ざっと概要を理解するのが早くなりました。
大量の情報の中から、特に必要な情報がどこに書いてるか探しやすくなり、本当に必要なところは普通に熟読しています。取捨選択、選択と集中がやりやすくなった感じです。
間接的なところでは、当初、「本を買わなくて済むようになるのでは?」と思っていたのですが、むしろ本を読む量は増え、本を買う量も増えました。より興味の範囲が拡がり、色々と読んでみたくなり、興味の範囲が広くなりました。
また、瞬読以前は、有償のセミナーや有償のコンテンツを購入することは一切なく、いかに無償のものを探して受講するばかりでしたが、結局は、それなりの金額を払えばリターンが早く大きいことが感じられたので、自己投資の額が大幅に増えました。
(無償は無償なりのリターンしかないことに気づいた)

柴田さん

 

瞬読スタッフ

悠陽くんの瞬読の進歩が目覚ましいとのことですが、どんな感じなのですか?
恐らく、2~3回目のレクチャーあたりで、私の3年分は追い越されました。
もはや雲の上の存在です(笑)
息子は、元々は、活字の本を読む方ではなく、興味のある本を学校の図書館で借りてきたり、買ったりする程度で、月に1冊読むか読まないか?程度の量でした。
今は、子ども瞬読のレクチャー内では、私のビジネス書を読んでみたり、本を買って欲しいと頻繁に言われるようになりました。 私が苦手な小説なんかも瞬読できるようで、瞬読と熟読をうまく切り替えて使ってるみたいです。
スピードは相当速いのに、アウトプットも結構できていて、行数やページ数を増やしても、それなりにいけるそうです。
先日のレクチャーでは、私の本を2冊本を持たせたのですが、自宅に帰ってきてから、「2冊では足りなかった。次のは4冊くら要る。持っていた本は3~4周ほど読めた」と話しの次元が高すぎて、唖然としました。
今度、教えて欲しいとお願いしているのですが、なかなか教えてくれません(笑)
現時点で学校の成績が上がったとかはないのですが、うまく応用したら、苦手な記憶科目もブレイクするのでは?と思い始めてます。

柴田さん

 

瞬読スタッフ

柴田さんは、瞬読はある程度完成形になられていると思うのですが、それでも長く会員を続けていただくのはなぜでしょうか。
瞬読は、受講生がみなさん漏れなくポジティブで、コミュニティが心地よいです。
瞬読自体は、やり始めたばかりの方で悩まれている方はいるが、みなさんさん何とか頑張りたいと前向きにトレーニングや読書会に参加されており、それを見てるとまた刺激を受けます。 瞬読だけでなく、年齢にも関係無く何かしらで活躍されている方が多々いらっしゃって、学びに年齢は関係無いと感じるようになり、参加しているだけでも自己啓発になることを感じています。 本読みはもちろんなのですが、もっとやれると自己肯定感が高まりました。
色んな年齢、色んな職業、色んな立場の方が、たくさん参加されているので、横の繋がりも増えました。
コロナが逆効果に働いており、全国の方とオンラインではありますが繋がれるようになりました。
各分野で大きく活躍されている方が多々いらっしゃって、職業は違えど共通することもあり、学びがとても多いです。

柴田さん

 

瞬読スタッフ

悠陽くんにお伺いします。瞬読をやってみようと思ったのはなぜですか?
父のすすめで、子ども瞬読に通い始めました
通う前に何度か、父がやってるブレインスパークをチャレンジしたことがあり、楽しかったのでやってみてもいいかなと思いました。

柴田さん

 

瞬読スタッフ

同じく悠陽くんにお伺いします。瞬読を始めて変わったことはありますか?
本を読む機会が増えました。本を買ったり、学校の図書館で借りたりする機会が大きく増えてます。
小説や物語も瞬読できるようになってきていて、アウトプットもどんどんできるようになりました。
こども瞬読の先生達からは、「表情が豊かになった」と言われています。
学校で実力テストがあった時、現代文(初見の文章)の読解で始めて瞬読を使ったら、何度も繰り返し読めたので、テスト時間に余裕がありました。
今、学校で他の団体の速読がテスト導入されています。
瞬読と同じように、最初に現在の読書速度を計るのですが、軽く瞬読を使ったら速すぎて、周りに信じてもらえませんでした。

柴田さん

 

瞬読スタッフ

最後に、お父様から瞬読が気になっている方にメッセージをどうぞ
最初は半信半疑でした。体験会で自分以外は桜なんじゃないかとさえ思って参加しましたが、わずか1時間程度のトレーニングでも一定の効果を感じたので、まずは体験会で体感してください。価格以上のリターンがあります。

柴田さん

 

右脳を使って読む瞬読では、右脳優位なお子さまの方が結果が早くでることがありますが、柴田家もその通りになったようですね(笑)

しかし、お父様の変化も十分すばらしいと思います!

柴田さん、悠陽くん、どうもありがとうございました!