【無料】WEBオンライン体験会 開催中!

【瞬読受講生さまご紹介No.5】龍見 昇 様

瞬読は単に本を早く読むだけではなく、いろんな可能性を秘めている

「本が早く読めるといいなあ」と思って、速読やフォトリーディングを試したことがあるのですが、いずれも効果を感じることなくやめてしまいました。

今回の瞬読も似たようなものだろうと、ほとんど冷やかしに体験会に参加してみました。すると、毎分700文字が、わずか30分の体験で4000文字オーバー!実に6倍にスピードアップしました。 最初は「絶対に騙されないぞ」と思っていたのに、その場で申込みました(笑)

その結果、瞬読を始めて4ヶ月後の今では、トレーニングでは1ページ1〜2秒、初見の本では1ページ5秒ぐらいです。

それだけでも十分すごいと思いますが、私は独自に脳の研究をしているので右脳や潜在意識の活性化に興味があります。

その観点からもかなりの変化がありました。

まず、あまり意識して憶える気がなくても記憶が残っています。例えば、新幹線で降りていく人を見て、「あ、この人はあの駅から乗ってきたな」と思ったり、初めての土地で一度地図を見ただけで目的地に辿り着いたりします。

そして、脳の実験のひとつとしてクラシックギターを練習しているのですが、今までは初めての曲を最後まで弾くのに1週間以上はかかっていたのに、わずか数時間に短縮されたのには驚きました。もちろん暗譜もしやすくなりました。

以上より、瞬読は単に本を早く読むだけではなく、いろんな可能性を秘めているものだと思います。

これから先にどんな変化があるのか楽しみです。

(NOVO CLINIC 院長 龍見 昇 様)