【無料】WEBオンライン体験会 開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.70】兵庫県 新田遥登さん(大学生 10代)

 

この度、大学入試に現役で合格された新田くん。
瞬読は中学生のときにトレーニングされていました。
中学生のときに身に付けた瞬読が大学受験においてどのように役に立ったのでしょうか。
お話しをお伺いしてみました。

 

瞬読スタッフ

瞬読はいつ、どんなきっかけで始められたのですか?
中2のときから瞬読を始めました。トレーニングをしていたのは1年ちょっとくらいです。漫画は読めるものの、活字を読むのが苦痛で、そのせいか国語が苦手科目でした。 読むのに時間がかかるものが、時間がかからず読めるようになったら、読むのが楽になるのではないかということで、母親にすすめられたのがきっかけです。

新田さん

 

瞬読スタッフ

瞬読始めて何か変化はありましたか?
はい、まず変化を感じたのはスポーツにおいてでした。 クラブチームでテニスをやっていたのですが、メンバーには高校生などもいてとても球が速く、太刀打ちできませんでした。しかし、瞬読を始めて1カ月くらいたった頃から、ボールがよく見えるようになり、高校生ともラリーができるようになりました。

新田さん

 

瞬読スタッフ

瞬読が勉強に役立ったことはありますか?
瞬読を始めて半年くらいたった頃に、「暗記に時間がかからなくなった」と感じました。 それまで、例えば英単語を20個覚えるのに30分ほどかかっていたものが、半分くらいの時間で覚えられるようになってきました。 国語も、問題文を読むのが速くなって回答に時間がかけられるようになったためか、正答率が上がりました。 中学のとき、瞬読を習得する前に受けていた模試は50点とかだったんですが、高校入試では80点とれましたし、大学入試では現代文だけでは9割、国語全体では8割得点できました。 普通に音読するよりも瞬読で読んだ方が点数がよかったので、瞬読をやっていてよかったなぁと思いました。

新田さん

 

瞬読スタッフ

音読で読むのと瞬読で読むのは見え方が違うとおっしゃっていましたが、どういうことか具体的に聞かせていただけますか?
瞬読で読むと、例えば国語だと問題文を最初に一通り読みますが、大切なところがよく見えて頭に残り、答えが発見しやすくなるんです。効率よく読めるというか。

新田さん

 

瞬読スタッフ

瞬読をこれから始める人へメッセージをどうぞ
瞬読を始めるときに、こうなりたいとか、本を速く読めるようになりたいとか、大きな目標がなくても気になっているのならやってみられたらよいと思います。 普段本を読まない人の方が効果が出やすいと思うので、特におすすめです。 瞬読はやったらやった分だけリターンを得られるので、ぜひ頑張って欲しいです。

新田さん

 

新田くんが瞬読のトレーニングをしたのは、中学生のときの1年ちょっとの期間にも関わらず、高校を経て、さらに大学受験にまでも役立ったというのが素晴らしいですね。
新田くん、どうもありがとうございました!
充実した大学生活が送れることをお祈りしています!