【自宅で受講できる】瞬読Zoom体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.75】Aさん (主婦 40代)

お子さま3人と瞬読に取り組まれたA様。
この度、2番目のお子さまが希望の学校へ進学を決められました。
瞬読がどのように役にたったのかお伺いしてみました。

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めようと思ったきっかけはなんですか?
息子が3人います。
私自身の能力アップはもちろん、体験会に参加したときは次男が高3で大学受験を控えていたので、受験勉強に役立てたらという思いと、三男は野球をやっているので、スポーツにも生かせたらと思い始めました。

Aさん

 

瞬読スタッフ

次男さんが希望校に合格されたと聞きました。
はい、かねてからの夢だった大学へ進学しました。

Aさん

 

瞬読スタッフ

おめでとうございます!瞬読が何か役立ったことはありましたか?
やはり、問題文を読む速さはアップしていたと思います。 試験では時間的に余裕をもって取り組むことができ、一次試験は無事合格できたのですが、二次試験前で躓きました。 高校の担任の先生に二次試験用に提出する面接カードの添削をしてもらっていたのですが、本人の意思とはかけ離れた内容への書き直しやアドバイスを受け、悩みました。 そこで、代表の恵美子先生に二次試験についてアドバイスをいただけないか思い切って相談してみました。 母親の私に何かできることがないかと思っていたところ、瞬読は、そもそも恵美子先生が経営する学習塾から生まれたということを思い出したのです。 すると、学習塾(予備校)の先生に、偶然にもその大学で講義を担当されている先生がいらっしゃり、おつなぎいただきました。 面接カードの内容のアドバイスはもちろん、面接がどのように進められるかや、面接の心がまえなども教えていただきました。 瞬読には、次男が購入した書籍をきっかけに入会させていただきましたが、そのような展開が待っているとは…奇跡のようでした。 瞬読とは直接関係ないお願いでしたので、断られる覚悟もしていましたが、親切丁寧に対応して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

Aさん

 

最近は、書籍『瞬読式勉強法』を読んで瞬読に興味を持っていただくことも多くなり、受講生様にも大学受験や資格試験を目標とされる方が増えてきました。
 
瞬読は、本を速く読むことが最終目的ではありません。
瞬読協会では、本を読んだ先にある、皆さんの「なりたい姿」や「なりたい自分」を現実のものにするために、様々な面からバックアップさせていただきます!
 
A様、この度は本当におめでとうざいました。