【自宅で受講できる】Zoom体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.93】岐阜県 倉知誠さん(会社員営業職 50代)

【右脳速読法「瞬読」体験談No.93】岐阜県 倉知誠さん(会社員営業職 50代)

 

いくつかの速読法を渡り歩き、瞬読に行き着いてくださった倉知さん。

今や、ボランティアで朝活グループの運営メンバーをしてくださったり、瞬読2級トレーナー試験にもチャレンジしてくださったり。

瞬読は倉知さんが求められていたものだったようです。 倉知さんにとっての瞬読とは…、詳しくお伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

瞬読はじめたきっかけを教えていただけますか?
姪っ子に勧めようと思って始めました。
姪っ子は、中学受験をして進学校に進んで、これから勉強が大変になっていくので、少しでも役に立てばと思ったのと、ピアノもやっているので、音楽の方にも役に立つかなと思いました。
勧める前にまずは自分がやってみようと思い、体験会に参加してみたら、体験会だけでもかなり効果がありました。
実は以前から速読法はいくつか学んできましたが、瞬読は「それまでのものとは違う!」「スゴイ!」と感じ、始めました。

倉知さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
トレーニング時間は、出勤前の朝にしかとれませんでした。
それが功を奏して、生活のリズムが整い、習慣化することができました。
それは自分自身への自信にもつながりました。
今は、本が速く読めるのはもちろん、新聞や雑誌などもパパパっと読めます。
「文字を見ると勝手に文字が飛び込んでくる」という感覚ですね。
他に、アサカツ※が始まって運営メンバーになってからは、コミュニティの方々とのつながりがさらに深くなりました。すばらしい出会いに感謝しています。
瞬読は「人生を変えてくれた」と言っても過言ではありません。

倉知さん

※瞬読コミュニティでは、毎朝6時~6時半、ZOOMで繋がって自主トレーニングをする朝活時間があります。

 

瞬読スタッフ

2級トレーナーになろうと思われたのはどうしてですか?
とにかく瞬読の勢いがすごく、「その勢いに乗っかりたい!」、そして「そのお手伝いをしたい!」と思いました。
今後は、世界の瞬読になっていくと思います。どういう景色を一緒に見れるのか、とても楽しみにしています。

倉知さん

 

瞬読スタッフ

2級トレーナーとしての意気込みなどありましたらお願いします
私の経験を伝えることで、一人でも多くの方が瞬読で人生を輝かせるお手伝いができればよいなと思っています。

倉知さん

 

瞬読スタッフ

瞬読が気になっている方にメッセージをどうぞ
本を読む人はまだまだ少ないと思いますし、本を読む人も「もっと速く読みたい」と思っていらっしゃる方は多いと思います。
私は本を読むことで人生が変わりました。
本はたった数千円で、著者が思いを込めて書いたものを受け取ることができます。
ぜひ、本の世界にたくさん触れて欲しいと思います。
まずは、瞬読体験会に参加していただき、その入り口に立ってみてください。

倉知さん

 

「瞬読で人生変わった」とおっしゃってくださる倉知さん。
受講生から、そしてトレーナーとして今度は伝える立場に。

今後のご活躍がますます楽しみです。
どうもありがとうございました!