【自宅で受講できる】Zoom体験会開催中!

【右脳速読法「瞬読」体験談No.92】広島県 森本耕治さん(会社員営業職 50代)

【右脳速読法「瞬読」体験談No.92】広島県 森本耕治さん(会社員営業職 50代)

 

以前は会社員としてだけの毎日を送られていた森本さん。

瞬読と出会ってから、見える世界が変わったとおっしゃいます。

そんな森本さんは、瞬読2級トレーナーでもあります。

瞬読トレーナーを目指された理由など、詳しくお伺いしてみました!

 

瞬読スタッフ

瞬読はじめたきっかけを教えていただけますか?
2020年の夏頃、本業の仕事量が減ってきたことを心配していました。 そこで一発奮起、副業でブログを始めようと思い本屋に行きました。 本屋には、たくさんの本がありましたが、ちょうど瞬読シリーズの2番目の本である『瞬読ドリル』が目立つところにたくさん並んでいました。
速読には興味があったので、気になって購入しました。
最初は、書籍に付属のDVDでトレーニングしていましたが、瞬読のことをもっと深く知りたくなり、Zoom体験会に参加することにしました。
体験会に参加してみて、オンラインの講座ではさらに速く読めるようになることがわかったので、すぐに申し込んでトレーニングをはじめました。

森本さん

 

瞬読スタッフ

瞬読を始めて変わったことはありますか?
本をたくさん読んでいると、いろいろな考え方やいろいろな説が情報として入ってきます。
その中で「運は人が運んでくる」というのをよく見かけるようになりました。
それまでは、瞬読の受講生向けイベントもあまり参加していませんでしたし、瞬読以外のセミナーなども参加していませんでしたが、そういったものに積極的に参加するようになりました。
瞬読では、月に一度山中先生とゲストの方のトークライブ配信があるのですが、そのゲストの方のメルマガを申し込んだり、セミナーに申し込んだりと行動量が劇的に増えました。
行動量が増えた結果、世界もグンと広がりました。

森本さん

 

瞬読スタッフ

2級トレーナーになろうと思われたきっかけはなんですか?
2020年の山中先生の誕生日のときに、受講生からメッセージを送りました。
その頃、瞬読を始めてまだ3カ月くらいしかたっていませんでしたが、「瞬読を広めたいです!」という内容を書きました。
なぜそう書こうと思ったのかは自分でもわからないのですが、直感のようなものです。 瞬読は、直観力も養われるのでそのせいでしょうか。
その後、1ページ読みなど、高負荷で瞬読ができるようになった頃、2級トレーナーの応募がありました。 2級トレーナーは、そのときは始めての募集で、ぜひ一期生になりたいと思いました。
トレーナー試験の中に、「1冊30分で読んで、A4用紙1枚にアウトプットを書く」というものがありますが、実はアウトプットが苦手で、その頃はまだアウトプットが十分にできていませんでした。
しかし、「試験を受ける頃にはなんとかなるだろう!」と思って、思い切って申込みました。
トレーナー試験には事前課題があるのですが、一緒に受験したメンバーが皆さん積極的ですばらしく、トレーナー研修自体も、とてもよい経験になったと思っています。
そんな感じで、私は皆さんの後をやっとついて行く感じでしたが、なんとか合格証書をいただきました。

森本さん

 

瞬読スタッフ

2級トレーナーとしての今後の展望などありましたらお願いします
2級トレーナーは、”瞬読ができる人”だけではダメです。
今後は、自分の考えをもっと人にわかりやすく伝えたり、相手の気持ちを汲み取ったり、コミュニケーション力をアップして、皆さんのお役に立ちたいと思っています。

森本さん

 

瞬読スタッフ

瞬読が気になっている方にメッセージをどうぞ
ぜひ体験会に参加して、山中先生のお人柄にふれてみてください。

森本さん

 

瞬読に出会って、世界が広がったとおっしゃってくださる森本さん。

本はいろいろな気付きを与えてくれますね。

どうもありがとうございました!