【自宅で受講できる】瞬読Zoom体験会開催中!

想像力を鍛える方法オススメ5選!想像力が豊かだと人生は楽になる

想像力を鍛える方法オススメ5選!想像力が豊かだと人生は楽になる

記事の監修

株式会社瞬読 代表取締役山中恵美子

大学卒業後、関西テレビ放送株式会社に勤務。2009年学習塾を開講し3万人の生徒が卒業。
学習効果を上げる方法として速読を取り入れる。これが後の「瞬読」となり生徒が次々と難関校に合格。
2018年瞬読のみの講座が開講し、現在受講生は2,600名を超える。
著書『瞬読』は10万部超えのベストセラーに。その他、TV・ラジオなどメディアにも多数登場し、全国に瞬読を広めている。

プロフィールはこちら

受講者99.3%効果を実感!

瞬読Zoom体験会開催中!

定価¥15,000を特別価格¥3,000で!

詳しくはこちら

いきなりですが、あなたは、自分の想像力が豊かだと思いますか?

「うーん、想像力か〜……あんまり自信ないなあ」

もし、そう思ったならば、ぜひ今日から想像力を鍛えていきましょう。なぜならば、想像力が豊かになると、非常にたくさんのメリットが手に入るからです。

そういうわけで今回の記事では、想像力の豊かな人が得られるメリットと、想像力を鍛える方法をご紹介していきます。想像力を鍛えて人生を好転させたい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

想像力の豊かな人が得られるメリットとは

想像力の豊かな人が得られるメリットとは

想像力が豊かになると、本当に人生が好転します。この章では、まず想像力豊かな人が得られるメリットを4点紹介していきます。

想像力豊かな人が得られるメリット
  • 仕事がうまく進行する
  • トラブル処理がスムーズ
  • 対人関係が劇的によくなる
  • 自分に自信がつく

ひとつずつ見ていきましょう。

仕事がうまく進行する

想像力の豊かな人は、仕事の流れがじつにスムーズです。

理由は簡単。「こうしたらうまくいくだろう」という想像力が働くので、トラブルや手戻りが起きにくいのです。

たとえば、上司に新規案件のレポートを依頼されたとしましょう。

想像力のない人は、ただ「わかりました」と引き受けるだけですが、想像力がある人はさまざまな状況を想定して仕事を進めます。


  • 納期に余裕があるのか、それとも急ぎなのか
  • レポートの用途は?上司個人の確認用か、役員会議に使うのか
  • 同業他社の動きを考えて、代替案も作成しておくべきか 
  • 海外の事例も入れておくと、将来のグローバル展開に関する判断もしやすいかも

など、上司が要求しそうな内容を事前に想像できれば、手戻りも少なく、相手から喜ばれるはずです。(もちろん、必要事項は確認が大前提)

こういったスムーズな業務が日常化すると、いつの間にかあなたは、「仕事のデキるビジネスパーソン」という、嬉しい評価を手にしていることでしょう。

トラブル処理がスムーズ

トラブル処理についても、想像力は大きく関係してきます。想像力がある人は、常日頃からあらゆる事態を想定しながら行動しているものです。

トラブルの対処法も事前に準備していますので、いざトラブルが発生しても慌てる必要がありません。

もちろんいくら準備をしていても、本人にすれば冷や汗ものでしょう。しかし、トラブルを冷静に処理する(しているように見える)あなたは、周囲の人から間違いなく高い評価を受けるはずです。

また、想像できるリスクに対して事前に対策をしているので、そもそもトラブル自体がほとんど発生しません。「◯◯さんと仕事をすると、いつも仕事がスムーズで助かる」と高く評価されるのも、あなたの豊かな想像力のおかげなのです。

対人関係が劇的によくなる

良好な人間関係を築くには、なんといっても相手の気持ちを汲み取る姿勢が大事です。自分のことばかり優先させていては、やがてあなたの周りから誰もいなくなってしまうでしょう。

そういう意味でいうと、やはり想像力のある人は非常に有利です。相手はいちいち自分の気持ちを話してはくれません。そういったなか、気配やしぐさから相手の心情を汲み取って対応できれば、相手は間違いなくあなたに好意をもってくれます。

これは、自分に置き換えてみれば、すぐにわかるでしょう。もしなにも言わなくても、相手が自分の気持ちを想像して動いてくれたら……間違いなく、相手に好意をもつはずです。

もちろん、いつも相手のことばかり優先する必要はありませんよ。自分の主張だってドンドン前に出してOKです。

ただそういった状況のなかでも、どこかで相手に対する配慮は必要になります。それさえ忘れなければ、あなたの対人関係が、劇的によくなるのは間違いありません。

【公式】瞬読Zoom体験会

【公式】瞬読Zoom体験会

自分に自信がつく

想像力が豊かだと、自分に自信がつきます。うまくいっている自分を想像できれば、それが自己評価となり、あなたの思考と行動が成功者の動きに変わっていくからです。

また前述のように、仕事やプライベートで相手の心情を想像できる力があれば、あなたは間違いなく高く評価されます。こういったことが積み重なると、自分のなかに「想像力があり周りを気づかえる自分」という自己評価軸ができてくるはずです。

このように、想像力があると、相乗効果でドンドン自分に自信がついていきます。

すぐにやってみよう!想像力を鍛える方法5選

すぐにやってみよう!想像力を鍛える方法5選

想像力の豊かな人が得られるメリットを知っても、やはり自分には想像力が欠けているとがっかりした人もいるかもしれません。

そこで今度は、実際に想像力を鍛える方法を5つ紹介していきます。

想像力を鍛える5つの方法
  • まずは相手目線で考えてみる
  • 自分と違う価値観の人とも積極的に交流
  • 仮説→検証を心がける
  • 小説をたくさん読む
  • とにかく普段やらないことに挑戦してみる

どれかひとつでも実行できれば、あなたの想像力は大幅にアップするはず。できることから、挑戦してみてくださいね。

まずは相手目線で考えてみる

グローバル化が進み、「自己主張をしなければダメ」といった風潮が広がりつつあります。しかし、もしも全員が自己主張だけをはじめたら、お互いがぶつかりあい、人間関係もすぐに壊れてしまうでしょう。

たしかに自己主張は大切ですが、やはり相手のことを尊重する姿勢は大事です。そのためには、まず想像力を鍛えるのが一番手っ取り早いと思います。

もし想像力を鍛えたいなら、まずは相手目線でものごとを考えるクセをつけてください。

「この人はどう思っているんだろう」という目線があれば、そういった配慮の気持ちは相手に必ず伝わります。そうすれば、たとえ相手の意に反する結果になっても、人間関係が崩れることはありません。

またこういったトライ& エラーを繰り返していけば、いずれ必ず想像力はついてきます。失敗を恐れずに、まずは相手の気持ちを想像することから、はじめてみましょう。

自分と違う価値観の人とも積極的に交流

想像力を鍛えるには、自分と違う価値観の人とも積極的に交流してみるのが効果的です。いつも同じ環境にばかりいると、どうしても自分がもっていない価値観をイメージできません

違う価値観を知らないだけならまだいいですが、万が一、知らない価値観を否定するようなことがあれば、相手からの信頼は決して得られないでしょう。

なお、違う価値観に触れるのなら、以下のような方法がオススメです。

  • 異業種交流会に参加する
  • 資格勉強などのコミュニティに参加する
  • 趣味のサークルに参加する
  • 地域の集まりやボランティアに参加する

内容はともかく、ようは「普段参加しない環境に身を置いてみましょう」ということです。違う環境という意味では、会社内で普段会わない人と喋ってみるだけでも、十分効果があります。

いずれにせよまったく違う立場の人と話をして、時にはとっつきにくそうな人とあえてコミュニケーションを取ってみると、きっと新しい発見があると思いますよ。

仮説 → 検証を心がける

想像力というのは、いうなれば自分のなかで仮説を立てる行為といえます。となれば、当然その仮説が間違っていることもありえるわけです。

というか、人の心のなかは誰にも見えませんから、仮説が間違っていることのほうが多いかもしれませんね。

そうなると、もし検証をしないで放置すれば、間違った仮説のまま行動する可能性が出てきます。これでは、「空気の読めない人」というレッテルを貼られてしまっても、文句は言えません。

したがって、仮説を立てたらその仮説が正しいかどうか、私たちは意図的に検証を繰り返していく必要があります。仮説を検証して、間違っていたら修正する。この当たり前の行為を繰り返すだけで、あなたの想像力は飛躍的に向上するでしょう。

【公式】瞬読Zoom体験会

【公式】瞬読Zoom体験会

小説をたくさん読む

小説を読むのも、想像力を鍛えるのにはとても有効です。小説には、映画やドラマのような映像と音声がありません。だからこそ、足りない描写を、自分の想像で補う力が身につきます。

小説好きならおわかりだと思いますが、自分の好きな小説を読むと本当にドキドキ・ワクワクしますよね。お気に入りのキャラクターや世界観にハマると、寝る間も惜しんで読みふけってしまうものです。

それもこれも、小説には自分の想像力の介入する余地がたくさんあるからなんですね。そして、読書によって想像力をフル稼働する行為が、自然とあなたの想像力を鍛えてくれます。

とくに小説の場合、登場人物のキャラクターが立っていますから、あなたの常識外の思考をもつケースが多いです。最初は「なんでそうなる!!」と反発するかもしれませんが、段々と「そういう考えをもつ人もいるよね」と相手を尊重する気持ちが芽生えてきます。

こういった繰り返しが、より深くあなたの想像力を鍛えてくれるのは間違いありません。ぜひたくさん小説を読んでみてください。

とにかく普段やらないことに挑戦してみる

ここまで4点ほど想像力を鍛える方法について紹介してきましたが、共通しているのは、とにかく普段やらないことに挑戦してみるというところです。

想像力は、新しい価値観が増えるほど、どんどん広がっていきます。新しい価値観を身につけるには、とにかくいつも同じことをやっていてはダメです。新しい出会いの場にでかけ、いろいろな人と話をしてみてください。

またそういう意味では、やはり読書はオススメです。小説に限らず、わずか2,000円の出費で、さまざまな識者の考え方を知ることができます。

そういうわけで、読書に限らず、想像力によいと思うことはなんでも試してみてください。

まとめ

今回の記事でお伝えしたとおり、想像力が豊かな人は大きく得をします。先回りして準備をすれば仕事でも高い評価を受けるし、人の気持を想像して対応すれば、きっとあなたに好意をもってくれるでしょう。

このように想像力は、円滑な人生に欠かせない大事な要素です。ぜひ今回紹介した5つの方法をもとにして、どんどん想像力を鍛えていただければと思います。

なお、想像力を鍛えるには、読書は非常に有効な手段です。私自身も速読で大量の本を読み、さまざまな価値観に出会えました。

速読で読書量を増やし、想像力を鍛えたいというかたは、ぜひ一度「Zoom体験会」に参加してみてください。

》》瞬読Zoom体験会
速読オンライン体験会。速読を越えた「瞬読」をオンラインで